小児科医師求人ランキング

小児科医師求人TOP >> 小児科医師のFAQ >> 小児科医の40代の求人は?

小児科医の40代の求人は?

医師の場合は即戦力を求めるケースが多いので、40代の小児科医の求人は決して少なくはありません。40代となると、小児科医としての勤務も10年以上になりますから、かなり症例も経験してベテランと言ってよい年代です。それでいて、まだ体力ある程度あるので、病院側も即戦力として迎えやすい年代だと言えるでしょう。

そのため、40代での転職となると、転職先での教育などはあまり期待できません。むしろ、若手の見本となるような即戦力が期待されます。小児科医は、小さな乳児までを対象とするため、ある程度経験がないと難しいところもあるのですが、40代ともなればその経験は十分でしょう。そのため、スキルアップを狙うのもよいのですが、郊外の病院にいけばかなりの高待遇で迎えられる可能性もあります。小児科医は不足しているということもあって、郊外や僻地の病院のほうが年収は高くなる傾向があります。40代ともなると、家族もいるでしょうから転居は難しいかもしれませんが、可能であればそういったところに転職することで、一気に数百万円の年収アップも可能でしょう。前職の給料にもよりますが、この年まで医局に居た場合などは、給料が倍になったというケースも少なくありません。

また、あまり良い求人が見つからない場合は開業を考えるという方法もあります。40代であれば、あと20年くらいは働くことができますから、開業資金を借り入れても返済は可能ですし、その期間は勤務医ほどハードな勤務をしなくても済みます。ただし、40代後半になってしまうと、開業するにも銀行が融資を渋るようになる可能性がありますから、40代になったら早めに開業を考えたほうがよいでしょう。開業についてのノウハウに不安がある場合は、専門のコンサルタントを利用するのもひとつの方法です。

とはいえ、やはり開業となるといわゆる経営者になるのですから簡単ではありませんし、勤務医とは別のストレスもあります。ある程度楽に働けるところを探すのであれば、あまり規模の大きくない病院での勤務を探したほうが良いかもしれません。救急がなければそれだけでも体力的な負担は少なくなるでしょう。夜勤はあるかも知れませんが、救急もある大規模病院に比べると勤務の負担は小さくなるはずです。

いずれにしても、経験豊富である程度将来も長い40代は、いろいろな転職の選択肢がある年代です。求人も多いので、勤務医として勤めるにしても、年収で選んだり勤務内容で選んだりといろいろな方法で選ぶことができます。

小児科の医師求人を探す!人気の医師転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国対応 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国対応
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア






Copyright (C) 2013-2018 小児科医師求人ランキング All Rights Reserved.