小児科医師求人ランキング

小児科医師求人TOP >> 小児科医師のFAQ >> 小児科医の適性(向き・不向き)は?

小児科医の適性(向き・不向き)は?

小児科医に向いているのは、やはり子供が好きな人でしょう。子どもが好きではないのに小児科医を選ぶ人もいないでしょうが、子どもが好きだというのは小児科医としては欠かせない資質です。小さな子どもは上手くしゃべれなくても親身になって診察してくれる医師はわかるもので、多少無愛想でも、見た目が厳つくても、不思議とそういう医師になつく小児患者は少なくありません。子どもが安心して診察を受けるためにも、子どもが好きだということは小児科医にとっては必須の条件だと言えるでしょう。

また、小児科医は医師として非常に高いスキルが求められます。ここが痛い、こんな感じで気分が悪い、と伝えてくれる大人を診察するのとは違って、子どもは痛みを訴えることすらできません。「普段と様子が違っておかしい」という母親の言葉だけで、泣くことしかできない赤ちゃんを検査して、どこに異常があるのかをつきとめ、治療しなければならないのです。もちろん内臓も血管も大人より格段に小さいので、注射ひとつとっても技術が必要になります。

さらに、小児科医には強いメンタルも必要です。子どもが好きである小児科医にとって、子どもが病気で苦しむ姿を見るのは辛いものです。まして、治療の甲斐なく亡くなってしまう子供もおり、そんな時は子どもだからこそ辛い思いをすることもあります。辛くても落ち込んでいては他の患者さんの治療にも差し支えるので、乗り越えることが必要になるのです。しかも、小児科はモンスターペアレンツの対応も必要になる科です。普段はあまり怒ったり文句を言ったりしない人でも、我が子のこととなると頭に血が上って暴言を吐いたり、医師に対して失礼な言動をする人は残念ながら後を絶ちません。それにもメンタルをゆすぶられることなく、強い気持ちでいられることが小児科医には必要でしょう。さらに幼児はもちろん、子供が病気になって動顛する親に対応するのも小児科医の仕事ですから、子供から大人までしっかりコミュニケーションがとれる対人スキルも欠かせないのです。

他の科に比べて、体力的にも精神的にもハードな上に、給料が高いわけでもないのが小児科医です。医師免許をとったからにはとりあえず医者になってとにかくお金を稼ぎたい、ほどほどに働いていい生活をしたい、という人には不向きだと言えます。病気の子供を治し、元気に退院していくことにやりがいを感じる人にこそ、向いている仕事といえるでしょう。

小児科の医師求人を探す!人気の医師転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国対応 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国対応
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア






Copyright (C) 2013-2018 小児科医師求人ランキング All Rights Reserved.