小児科医師求人ランキング

小児科医師求人TOP >> 小児科医師のFAQ >> 小児科医に多い「転職あるある」は?

小児科医に多い「転職あるある」は?

小児科医は、他の診療科に比べて環境が劣悪だというのは有名な話です。もちろん勤務する病院にもよるでしょうが、実際にはほとんどの病院では小児科医はハードな環境で働いており、転職しても状況が変わらない、ということも多いです。そのこともあって、小児科医の転職は多いものの、結局転職先でも同じ、というのが小児科転職あるあるです。

最も残念なケースが、多少年収が下がっても勤務時間が今より楽なところがいい、ということで転職したのに、結局残業残業で勤務時間は変わらず年収だけが下がったというケースです。これは残念ですが、実際によくあります。小児科医は減少傾向にあるため、医師不足に悩む病院も多く、面接時は残業を少なめに言って実際は長時間労働になるケースです。これで年収がアップしていればまだ頑張れますが、年収が下がってしまったのでは残念でしかないので、やはり年収は少なくとも同レベルか、アップするところを探すのがおすすめです。

また、忙しい病院が大変だから、比較的患者さんの少ない病院に転職したけど、先輩医師やベテラン看護師の医療行為に疑問がある、というのもよくあることです。今の時代、患者さんが少ない小児科というのは、人気がないということです。親は子どものことについては非常に熱心に調べることが多いですから、子どもを診せる小児科については口コミなどの情報をしっかり調べてから行くということが増えました。つまり、良い治療を行う病院は、必ず口コミで人気となり、患者さんが溢れかえっているのが現状なのです。人気のない小児科勤務になると、確かに体の負担は少ないかもしれませんが、治療方針の違いなどでストレスを感じることも多いので、結局続かないというケースも多いです。

小児科は仕事が忙しいこともあって、転職したくてもなかなか出来ないという人も多いです。つまり、転職活動をする時間がないということになります。毎日の日勤と週に数回の夜勤、夜勤中も小児科には急な発熱などで子どもが連れてこられることが多いため休む間もなく、かなり体力が必要な仕事です。毎日それだけで精一杯で、転職活動にまで手が回らないというのが正直なところでしょう。小児科医の場合は子どもの相手はもちろん、親の対応も必要で、中にはモンスターペアレンツなどもいますから、精神的にも疲労の多い仕事です。転職したいけどなかなかその時間がとれないし、結局転職しても同じだろうという諦めをもつ医師も少なくありません。

小児科の医師求人を探す!人気の医師転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国対応 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国対応
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア






Copyright (C) 2013-2018 小児科医師求人ランキング All Rights Reserved.