小児科医師求人ランキング

小児科医師求人TOP >> 小児科医師のFAQ >> 小児科の医師の年収増の方法は?

小児科の医師の年収増の方法は?

総合病院の常勤医師ならば比較的年収が高い小児科医ですが、夜勤や当直が必要とされるハードワークの割に年収が少ないと感じる方も多いようです。実際夜勤や当直には手当てが付くことがほとんどなので、勤務体制によっては今以上の高収入が期待できる科目でもあります。しかしこれ以上のハードワークが耐えられない場合やもっと簡単な年収アップを狙いたい方は、転職することをおすすめします。

転職といっても病院を変えてみるだけで、仕事は今までとそう大きな変化がある訳ではありません。実際に今の収入に納得がいかない医師が、転職することで年収がアップしたとの声は多く上げられているようです。病院によって給与は多少異なり、福利厚生や手当でも大きな差が生じます。それらの条件をひとつひとつクリアすることで、より自分に合った職場と高収入を期待できるようになるでしょう。

収入アップの転職でのポイントは、好条件の病院選びです。医師は福利厚生が充実しているイメージがありますが、医師の立場や病院によって充分な福利厚生を受けられない場合があります。いくつか例を上げてみましょう。まず、医師は常に知識を取り入れていかなければいけないため、セミナーや講習、教材での勉強は欠かせません。そんな学費を実費で出すか病院からの経費で出すかでも年収に大きな差が出てきます。また子供がいる医師は、施設に託児所が完備してあるところを選ぶと良いでしょう。基本的には無料で子供を預けることが出来るため、保育費を必要としません。このように、福利厚生があるかないかで生活にかかる費用が1か月で数万円以上の差が生じることがあります。

そしてハードワークをこなせばそれなりの手当てを受けられるかも重要です。一般的な人には少ない夜間の勤務、常に緊急搬送に備えなければいけない当直は肉体的にも精神的にもかなり負担がかかります。しかしそれだけ負担がかかれば手当てが出ることがほとんどなので、必然的に収入も多くなります。しかし中には十分な手当てが与えられず負担だけが増えていく職場もあります。これらの条件を満たす職場を選ばなければ、年収アップには繋がりません。

大手の医師専用の求人サイトを利用すると、専用キャリアアドバイザーから年収増の方法を伝授してもらえたり、福利厚生や手当が充実している施設の紹介をされたり転職にはかなり役に立ちます。特にリクルートドクターズキャリアは業界一の実績と求人掲載数で高く評価されているので、小児科の転職にはおすすめです。

小児科の医師求人を探す!人気の医師転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国対応 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国対応
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア






Copyright (C) 2013-2018 小児科医師求人ランキング All Rights Reserved.