小児科医師求人ランキング

小児科医師求人TOP >> 小児科医師のFAQ >> 沖縄の小児科医の求人探しは?

沖縄の小児科医の求人探しは?

沖縄の医療体制は、北部・中部・南部・宮古・八重山の5つで構築されています。医療機関は沖縄本土の南部に集中しているため、北部や離島では医師不足の深刻化が進んでいる状態です。人が住んでいる離島は40存在しており、子供たちもたくさん住んでいます。しかし小児科含む全体の医師が不足しているため、医療が充実しているとはとても言えない状況なのです。

沖縄の小児科求人数は他の地方に比べるとそこそこ多い方です。沖縄で小児科を探す時のポイントは、人材不足によって勤務体制が乱れていないか、地域に密着した医療が出来ているか、病院の設備はしっかり整っているかを見ておくと良いでしょう。沖縄の場合どうしても人材不足な病院が多く、募集要項に当直なしと書かれていても入職して変更されることがあります。それでは病院を選んだ意味もなくなってくるので、面接の時に勤務体系をしっかり確認し、変更にならないかを確かめておく必要があります。また、沖縄(特に離島)の医療は患者さんとの距離がたいへん近く、訪問健診を頻繁に行うこともあります。交通手段が限られているため、病院に足を運ぶことが出来ない子供も多いのです。地域性を把握しておくことは、小児科医にとってたいへん重要なことです。

沖縄の小児科の給与水準は年収1200万円です。東京や福岡に比べると低めと思われるかもしれません。しかし物価や家賃が低い分、生活の負担が大きくなることはないので安心しましょう。また、沖縄本土の場合はこのくらいの給与が妥当ですが、人が少ない離島ほど医師を必要としているため、最高4000万〜5000万円で引き抜きされるケースもあります。医療機器が充実してない分、医師のスキルや経験が求められますが高収入を希望している人は離島での勤務がおすすめです。

非常勤の給与は1回につき5万〜7.5万円とかなり高額です。勤務内容は外来や予防接種が主となるため、精神的な負担も少なく高収入が期待できます。勤務体制については応相談の病院が多いため、直接問い合わせるかキャリアアドバイザーに相談してみると良いでしょう。

キャリアアドバイザーを付けるには、無料の医師求人サイトに登録する必要があります。リクルートドクターズキャリアなどは多くの転職を支援してきた実績を持つアドバイザーが揃っているため、はじめての方も安心して利用することができます。登録した後、直ぐにサービスを受けられるようになっているので気軽にはじめてみてはどうでしょうか。

小児科の医師求人を探す!人気の医師転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国対応 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国対応
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア






Copyright (C) 2013-2018 小児科医師求人ランキング All Rights Reserved.