小児科医師求人ランキング

小児科医師求人TOP >> 小児科医師のFAQ >> 小児科の医師の給料水準は?

小児科の医師の給料水準は?

小児科医の給与水準は、平均で年1200万円ほどです。他の医師に比べるとハードワークで給与が低いイメージもあるようですが、決してそんなことはありません。小児科は以前に比べるとだいぶ減少している傾向にありますが、子供がいる限り絶対に必要な科目なので病院で小児科医として勤務すればそれなりの給与が与えられます。給与が低いイメージは個人経営の小児科からきているものです。個人で経営する場合は、かなりの重労働のうえ訴訟リスクが高く、採算が取りにくいことから病院を閉鎖する医師が多くいます。特に地方の方は人材不足もあって、今では小児科病院が珍しいほどまで減少しています。人気がある開業医であれば4000万円以上もよくある話ですが、近年の小児科医では高くても3000万円以上だとされています。

小児科医も病院で10年ほど経験を積めば年2000万円以上の収入を得ることが可能です。そして医師の技術やスキルによっても給与は左右されます。仕事内容に比べると給与が低いと感じる人もいるかもしれません。もちろん給与も職を選ぶうえでは非常に大切なポイントになりますが、より自分に適した職場を選ぶことが毎日の生活を充実させる近道になることでしょう。

開業医や常勤の場合は上記のような給与水準になりますが、小児科は非常勤の方もたいへん多い職場です。バイトで小児科が人気がある理由の一つは、ずばり給与が高いからです。時給1万円以上は確実と言えますし、非常勤でも週に20万円稼ぐことも十分可能です。1回の給与が8万円を超すことが多く、仕事と家庭を両立させたい主婦の方には人気が高い職です。バイトにしてはかなり高収入なので、常勤ではなくあえて非常勤で働く人も多いほどです。

人気が高い分、好条件が揃っている求人は早めに締め切られてしまうので、常に求人情報をチェックしておく必要があります。特に感染症が流行する季節になると、小児科に訪れる子供の数も激増するため求人数も多くなります。救急対応をしている総合病院からの求人が最も多く、国公立・民間問わず募集がかけられています。気になる求人があれば、早めにエントリーしておくことをおすすめします。

直接病院にメールや電話でエントリーするのもOKですが、近年求人サイトを利用してエントリーする人が増えています。大手医師求人サイトには、専門のキャリアアドバイザーが存在し就職までの道のりをサポートしてくれます。不安要素が強い面接も、事前にキャリアアドバイザーが直接交渉してくれることもあるため、気持ちを軽くして面接に臨むことができますね。

小児科の医師求人を探す!人気の医師転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国対応 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国対応
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア






Copyright (C) 2013-2018 小児科医師求人ランキング All Rights Reserved.