小児科医師求人ランキング

小児科医師求人TOP >> 小児科医師のFAQ >> 小児科医の大学病院の求人は?

小児科医の大学病院の求人は?

小児科医に限ったことではありませんが、大学病院の医師求人というのは、あまり見かけることはありません。そもそも、大学病院の医局は一般的にはその大学を出た新人の医師が入ることになるので、外部から募集するということはあまり行われないのです。医局員にしても、ずっとその大学病院に勤務するというよりは、そこに在籍したまま地方の提携する病院に派遣されることも多く、そうして医師としての経験を積むことになります。

大学病院のメリットはなんといっても優れた教育体制によって一人前の医師になるように指導が行われることや、常に最先端医療を行うことで医師としてのスキルアップを図れるということです。小児科医として技術を身につけ、それを磨くという点では最高の環境でしょう。その一方で、医局員の立場では給料は決して良いとは言えず、一般のサラリーマンと同じくらいしかもらえないところがほとんどです。そのため、医師は非常勤で週1回程度のアルバイトなどをして、収入を増やしているのです。

また、一般に知られているように、大学病院の場合は内部で出世するのはかなり大変です。医局のトップは教授ということになりますが、ここを目指すのも大変ですから多くの医局員は数年間大学病院で働いて一人前になったころに転職して、一般の病院に小児科医として勤務するようになります。そうなると、年収1000万円以上も夢ではないということです。もちろん高度医療を行う場として一流の医師がいるのも確かですが、それはほんの一部で、ほとんどの医局員は一人前になったころに転職していきます。そのため、大学病院に転職するというよりは、大学病院から転職するケースのほうが圧倒的に多いのです。

大学病院に転職するとなると、高度医療を行うスキルが認められて医療技術の進歩のために迎え入れられるようなケースが考えられますのが、その場合はヘッドハンティングなどが一般的で、求人を行って採用するということはあまりありません。ピラミッド型の組織である大学病院の医局において、新人が下から入局してくることは多いものの、途中から転職してくるのは稀なケースです。あったとしても、大学が違うとなかなか上層部に食い込むことも難しいので、上に行くのはかなりの技術が必要になるでしょう。そういった点では小児科医に限らず大学病院への転職は難しく、高度医療を行うなら一般の総合病院を探したほうが転職しやすくなります。

小児科の医師求人を探す!人気の医師転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国対応 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国対応
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア






Copyright (C) 2013-2018 小児科医師求人ランキング All Rights Reserved.